1. 人工透析 相談可の老人ホーム・介護施設一覧

全国の老人ホーム・介護施設一覧(人工透析 相談可)  162

人工透析が必要な方の老人ホームさがし

人工透析が必要な方が入居を検討する際に知っておくと良いポイント

透析病院に通える体制が整っているか

人工透析を受けている人は定期的な通院が必要となり、それは在宅介護でも老人ホームに入居しても変わることはありません。入居を考える際は こまめな通院がしやすいように協力医療機関またはホームの近くに透析可能な病院があるかを確認するようにしてください。

食事制限にも対応してもらえると安心

その時に注意すべきなのが送迎サポートです。 老人ホームか病院に無料送迎してもらえるのが一番ですが、なかには1回5,000円から1万円程度の送迎費用が別途掛かる場合もあります。 また、費用を抑えるために送迎をご家族で行うことも可能です。一方で、家族による送迎は、働いている方や子育てに忙しいご家族にとっては大きな負担になります。入居してからトラブルにならないよう、ホームページに「人工透析可」と書かれている場合も送迎料金について事前に確認が必要です。

老人ホームや病院に送迎がなく、ご家族も仕事等の都合で難しいという場合は、介護タクシーを利用する可能性が出てきます。介護タクシーは、介護保険対象になり、通常のタクシーメーターに介護保険自己負担分(1回につき100円程度)で済みますが、入居している介護施設の種類によっては介護タクシーが保険適用外になる場合もあります。例えば、人気のある介護付有料老人ホームでは居宅(=在宅)介護サービスの1つである介護タクシーは保険で使えません。その場合は、メーター料金+1,000円等の負担になるため、必要に応じてタクシー代もあらかじめ予算のなかに入れておきましょう。

人工透析を受けている方の場合、身体のバランスを崩さないように塩分・水分・タンパク質・カリウム・リンの取りすぎに注意しなければいけません。 老人ホームの食事はもともと栄養面に配慮した献立になっていますが、食事に力を入れているところではより一層細かなメニュー変更が可能です。 ホーム内の厨房で毎食手作りしていると、個人に合わせた食材や調理方法の変更もある程度柔軟に対応してもらえる可能性も高まります。

どのような食事制限を希望されているかにもよるため、お悩みの際は介護スタッフまたは入居相談員にご相談ください。

人工透析が必要な方が入居可能な老人ホームの見学チェックポイント

人工透析には通院や食事制限など、こまめなサポートが欠かせません。少しでもご家族の負担が軽減されるような、サポート体制が充実した老人ホームが向いています。

医療連携

  • 透析外来、透析センターを持つ病院と連携しているか
    • していない場合は近くに透析外来、透析センターを持つ病院はあるか
  • 送迎はしているか
  • 送迎の際は費用が掛かるか

施設ごとの取り組み

  • 食事制限にそった食事が提供されるか

「介護のほんね」では入居相談員が現状をお伺いし、おすすめの老人ホームを紹介、見学設定を代行するサービスを無料で行っていますので、お悩みの際はお気軽にご相談ください。

介護のほんね 入居相談室(無料)

土日祝除く 10:00~18:00 まで

介護のほんね入居相談室 フリーダイヤル 0120-002718

全国の老人ホーム・介護施設一覧(人工透析 相談可) (162件中 1〜20件 を表示)

並び替え
おすすめ順

条件を再選択して再検索する


介護施設を下記の条件で探す