福岡県の老人ホーム・介護施設

介護のほんねでは、「メディカルホームグランダ高宮」、『多少不自由な体でも問題ないと思います。』と評判の「そんぽの家S 姪浜」、「ニチイケアセンター徳力」をはじめとした、福岡県の老人ホームを5316件掲載中。

  • 市区町村からさがす

  • 路線・駅からさがす

福岡県の市区町村からさがす

福岡県の市区町村からさがす

路線・駅からさがす

路線・駅からさがす

JR西日本からさがす
JR九州からさがす
西日本鉄道からさがす
甘木鉄道からさがす
平成筑豊鉄道からさがす
福岡市交通局からさがす
北九州高速鉄道からさがす
筑豊電気鉄道からさがす
病気受け入れ対応・その他

医療ケア・病気受け入れ対応・その他

受け入れ体制からさがす
介護度
その他

福岡県の老人ホーム・介護施設 5316

メディカルホームグランダ高宮【2019年09月オープン】

住宅型有料老人ホーム 入居支援金対象

そんぽの家S 姪浜

サービス付き高齢者向け住宅 入居支援金対象

ニチイケアセンター徳力

有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

こだわり条件

アンリ南福岡

有料老人ホーム 入居支援金対象

こだわり条件

ラ・ナシカこくら

介護付有料老人ホーム 入居支援金対象

ラ・ナシカおとがな

介護付有料老人ホーム 入居支援金対象

ラ・ナシカふじまつ

介護付有料老人ホーム 入居支援金対象

ラ・ナシカちはや

介護付有料老人ホーム 入居支援金対象

ラ・ナシカみとま

介護付有料老人ホーム 入居支援金対象

小文字の郷

介護付有料老人ホーム 入居支援金対象

わじろの郷

介護付有料老人ホーム 入居支援金対象

さわやか鳴水館

有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

こだわり条件

さわやか新門司館

有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

こだわり条件

アビタシオン博多1・2号館

介護付有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

ライフパートナー堤

住宅型有料老人ホーム 入居支援金対象

ライフパートナー大野城

サービス付き高齢者向け住宅 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

こだわり条件

さわやかこすもす館

有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

こだわり条件

さわやか立花館

有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

こだわり条件

さわやか田川館

有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

こだわり条件

さわやか和布刈館

有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

こだわり条件

会員登録は
お済みですか?

施設の口コミが見られるほか、おさがしの条件を登録しておくと、介護のほんね入居相談員が無料で施設さがしをサポートいたします!

会員登録する
無料の入居相談であなたに最適な施設が見つかります!
フリーダイヤル(無料)

0120-002718

福岡県の老人ホーム・介護施設の特徴

福岡県は人口約510万人あまり。中国大陸に近く、アジアの玄関口として古くから交流を深めてきた県です。2つの政令指定都市(福岡市、北九州市)があり、平成27年度国勢調査では人口の約半分がこの2都市に集中しています。日本海側に面しており、気候は一年を通して比較的温暖で過ごしやすい気候です。県北部には玄界灘、響灘が広がり、水産資源が豊富。県央から南部にかけては山地も多く、農業や林業がさかんです。福岡市は
九州の中枢管理機能が集中する九州最大の経済都市です。地下鉄、JR、私鉄、路線バス(西鉄バス)と交通機関が充実しており、利便性の高さが魅力。ほどよい自然と暮らしやすさが同居していることから、福岡市は近隣市を含め移住先としても人気を集めています。

福岡県の高齢化率は総人口の約25.7%(平成28年4月)となっています。筑紫山地が広がる県の南東部、特に東峰町、添田町、香春町などは過疎化が進み、高齢化率も約35~40%と高水準。一方福岡市を取り巻く新宮町、粕屋町、春日市といった近郊の市や町は、若い世帯の流入が多く高齢化率も約16~20%と低めです。

福岡は全国でも5本の指に入るほど有料老人ホームが多い県です。特に住宅型有料老人ホームが多く、介護付きの約200件に比べて住宅型は約550件と約2.5倍にものぼります。交通アクセスの良い福岡市内および高齢化が進む北九州市などに介護施設が集中。福岡市の百道や千早など特に人気のエリアには高級志向の住宅型有料老人ホームやサービス付き高齢者住宅が立ち並んでいます。少し地方に行くとリーズナブルな価格の介護施設も多く、幅広いニーズに対応できるのが強みです。全国展開の大手の参入もありますが、どちらかというと福岡を中心とした九州エリアで数施設を運営しているような地元の小~中規模事業者が多い印象です。

朝倉市には国内初のアクティブシニアタウン「美奈宜の杜」があります。分譲住宅やいくつかの介護施設を中心としたまちづくりを展開し、20年にわたり全国の先進例としてその姿を示してきました。平成27年度、「朝倉市版CCRCイニシアティブ事業」が地域活性化支援の対象事業に採択され、全国の高齢者の移住推進をサポートしています。また、福岡県では若年性認知症への取り組みも強化。平成28年には専門の相談窓口を設置し、現役世代の認知症に悩む本人や家族のサポートを行っています。