松戸市の老人ホーム・介護施設一覧

介護のほんねでは、「リハビリホームボンセジュール北松戸」、「ご長寿くらぶ松戸・五香【2019年4月オープン予定】」、「SOMPOケア ラヴィーレ松戸(旧名称:レストヴィラ松戸)」をはじめとした、千葉県/松戸市の老人ホームを336件掲載中。

路線・駅からさがす

駅からさがす

松戸市の駅からさがす

病気受け入れ対応・その他

医療ケア・病気受け入れ対応・その他

医療・看護体制からさがす

介護度

松戸市の老人ホーム・介護施設一覧 336

リハビリホームボンセジュール北松戸

住宅型有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

ご長寿くらぶ松戸・五香【2019年4月オープン予定】

サービス付き高齢者向け住宅 入居支援金対象

SOMPOケア ラヴィーレ松戸(旧名称:レストヴィラ松戸)

介護付有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

こだわり条件

SOMPOケアラヴィーレ東松戸(旧名称:レストヴィラ東松戸)

介護付有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

こだわり条件

そんぽの家 松戸五香(旧名称:アミーユ松戸五香)

介護付有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

松戸めいせい

有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

イリーゼまつど

有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

こだわり条件

あずみ苑 グランデ常盤平

有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

こだわり条件

ご長寿くらぶ松戸八ヶ崎

サービス付き高齢者向け住宅 入居支援金対象

こだわり条件

ベストライフ 松戸

有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

こだわり条件

応援家族 松戸

有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

こだわり条件

松戸ナーシングヴィラそよ風

有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

こだわり条件

アイリスガーデン松戸稔台

サービス付き高齢者向け住宅 入居支援金対象

こだわり条件

そんぽの家S 五香南(旧名称:Cアミーユ五香南)

サービス付き高齢者向け住宅 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

こだわり条件

なごやかレジデンス松戸胡録台

サービス付き高齢者向け住宅 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

こだわり条件

リアンレーヴ松戸

有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

こだわり条件

なごやかレジデンス矢切

サービス付き高齢者向け住宅 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

こだわり条件

ときわ苑

有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

こだわり条件

有料老人ホームきづな

住宅型有料老人ホーム 入居支援金対象

グランドめいと北小金

有料老人ホーム 入居支援金対象

会員登録は
お済みですか?

施設の口コミが見られるほか、おさがしの条件を登録しておくと、介護のほんね入居相談員が無料で施設さがしをサポートいたします!

会員登録する

松戸市の介護施設・老人ホームの特徴

千葉県松戸市は、千葉県北西部位置する都市です。人口は約48万人で、千葉県内では第三位。市西部が東京都葛飾区と隣接しており、都心部までは約20キロメートル、電車で約30分ほどと近いのが特徴で、首都圏へ通勤する人々のベッドタウンとして発展してきました。市内にはJR常磐線、JR武蔵野線、新京成電鉄、東武鉄道など全部で6本の鉄道が走っており、電車での利便性に優れています。松戸市はやや内陸寄りに位置するため
、気候は夏やや暑い日が多く、冬は寒い日がやや多くなっています。松戸市の介護施設は、超高級と言える目立った施設はありませんが、手ごろな施設から程よく充実した施設まで幅広く揃っているのが特徴です。大手が経営する施設も多く、ブランド力を頼りに探しやすいのも魅力。よほどこだわりが強くなければ、この地域で介護施設を探すのは難しくないと言えます。また、そのため都心や千葉などの周辺市町村などから探しに来る人も多いようです。松戸市内58の町会では、「あんしん電話」システムを導入しています。これは、市内の医療機関に設置されたパソコンから週に一度、登録者の自宅に電話を自動発信し、健康状態に合わせてボタンを押して返答してもらう、というものです。返答次第で、医療機関から連絡を受けた各町会や自治会のボランティア等が、安否確認のために訪問する仕組みになっています。今後より多くの町会に参加してもらいたいと普及を呼び掛けています。
また、松戸市と千葉大学は合同で、実効性のある「介護予防標準モデル」を開発するための研究を始めました。運動や音楽といった活動、介護予防を目的にした活動が対象で、市内の元気な高齢者に千人規模で協力してもらい、三年ほど追跡調査を行う予定です。