愛知県の老人ホーム・介護施設一覧

介護のほんねでは、「リレ石川橋」、「リハビリホームグランダ一社」、「グランダ覚王山」をはじめとした、愛知県の老人ホームを5242件掲載中。

  • 市区町村からさがす

  • 路線・駅からさがす

愛知県の市区町村からさがす

愛知県の市区町村からさがす

路線・駅からさがす

路線・駅からさがす

JR東海からさがす

名古屋鉄道からさがす

近畿日本鉄道からさがす

名古屋臨海高速鉄道からさがす

東海交通事業からさがす

愛知環状鉄道からさがす

愛知高速交通からさがす

名古屋市交通局からさがす

桃花台新交通からさがす

豊橋鉄道からさがす

名古屋ガイドウェイバスからさがす

病気受け入れ対応・その他

医療ケア・病気受け入れ対応・その他

受け入れ体制からさがす

介護度

愛知県の老人ホーム・介護施設一覧 5242

リレ石川橋

サービス付き高齢者向け住宅 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

こだわり条件

リハビリホームグランダ一社

住宅型有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

グランダ覚王山

住宅型有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

ボンセジュール徳重

住宅型有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

メディカル・リハビリホームグランダ豊田元町

住宅型有料老人ホーム 入居支援金対象

ボンセジュール瑞穂運動場東

住宅型有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

リハビリホームボンセジュール植田

住宅型有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

メディカル・リハビリホームボンセジュール小牧

住宅型有料老人ホーム 入居支援金対象

メディカルホームグランダ塩釜口

住宅型有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

グランダ山手通

住宅型有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

メディカルホームまどか汐路

介護付有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

まどか有松

介護付有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

グランダ吹上

介護付有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

メディカルホームグランダ陽明

介護付有料老人ホーム 入居支援金対象

グランダ南山

住宅型有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

まどか池下

介護付有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

まどか名城公園

介護付有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

メディカルホームくらら中電覚王山

介護付有料老人ホーム 入居支援金対象

メディカルホームくらら久屋公園

介護付有料老人ホーム 入居支援金対象

メディカルホームくらら八事

介護付有料老人ホーム 入居支援金対象

会員登録は
お済みですか?

施設の口コミが見られるほか、おさがしの条件を登録しておくと、介護のほんね入居相談員が無料で施設さがしをサポートいたします!

会員登録する

近隣の都道府県から再検索する

愛知県の介護施設・老人ホームの特徴

愛知県は人口約750万人、平成26年の統計では全国第4位に数えられる県です。県南西部は太平洋に面し、土地はなだらか。年間を通して温暖な気候なので住みやすい環境です。平野では農業が盛んなほか、伊勢湾と渥美湾を擁しているため、沿岸は豊富な水産資源に恵まれています。一方県北東部は木曽山脈に差し掛かり、高地が続きます。そのため冬は寒冷で降雪も少なくありません。県庁所在地である名古屋市は16の行政区に分けら
れており、県人口の約30%にあたる約230万人(平成28年4月)が同市に集中しています。JR、私鉄、地下鉄と交通網が発達しているほか、バスも市内をほぼ網羅。高速道路も多数通っており、近郊からのアクセスも良好です。

愛知県の高齢化率は、平成24年で21.4%。県北東部の東栄町、豊根村、設楽町などが30%を超え、深刻な過疎が進んでいます。また、南知多町、県東部の新城市、名古屋市の中村区や南区などが25%を越えます。人口が集中する名古屋市の高齢化率も低いとは言えません。一方自動車メーカー、トヨタの関連産業が集中する中央部の豊田市や岡崎市などは若い世代の流入が多く、高齢化率は20%を切っています。

愛知県は有料老人ホームが豊富で、名古屋市だけで350施設を超えます。特に住宅型有料老人ホームの割合が高めです。交通アクセスの便が良いところに施設が多く、近隣府県から親世代の転居先として選ばれることも少なくありません。介護老人保健施設の1施設あたりの定員は全国で4位となっており、大型の施設が多いという特徴があります。さらにサービス付き高齢者向け住宅は県全体で240施設ほど。全体的に高齢者住宅の戸数が多く、高齢者にとって住まいの選択肢が豊富と言えるでしょう。

愛知県では、官民が連携してさまざまな取り組みを行っています。不足する介護の担い手確保のために県は主に60代の人材を活用するための人材バンクを発足。民間では医療法人偕行会が海外からの実習生を受け入れ、介護人材の育成を進めています。
また、東京、横浜といった大都市圏の介護施設不足を受けて、名古屋大発ベンチャー「高齢社会街づくり研究所」と、住器建材の製造・販売を手掛ける「アイカ工業」が、地域レベルで介護、医療、人材教育を一体的に提供するモデル「IWAOモデル」を展開。街ぐるみの高齢者ケアのモデルとして注目されています。