千葉県の老人ホーム・介護施設一覧

介護のほんねでは、「あずみ苑ラ・テラス逆井」、「あずみ苑グランデ三咲」、「あずみ苑ラ・テラス市原」をはじめとした、千葉県の老人ホームを4198件掲載中。

  • 市区町村からさがす

  • 路線・駅からさがす

千葉県の市区町村からさがす
路線・駅からさがす

路線・駅からさがす

JR東日本からさがす

東武鉄道からさがす

京成電鉄からさがす

東京メトロからさがす

東京都交通局からさがす

いすみ鉄道からさがす

首都圏新都市鉄道からさがす

山万からさがす

芝山鉄道からさがす

小湊鐵道からさがす

新京成電鉄からさがす

千葉都市モノレールからさがす

流鉄からさがす

銚子電気鉄道からさがす

東葉高速鉄道からさがす

北総鉄道からさがす

病気受け入れ対応・その他

医療ケア・病気受け入れ対応・その他

受け入れ体制からさがす

介護度

千葉県の老人ホーム・介護施設一覧 4198

あずみ苑ラ・テラス逆井

有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

こだわり条件

あずみ苑 グランデ常盤平

有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

こだわり条件

あずみ苑ラ・テラス市原

有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

こだわり条件

あずみ苑ラ・テラス葛城

有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

こだわり条件

あずみ苑グランデ柳沢

有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

こだわり条件

あずみ苑グランデ三咲

有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

こだわり条件

ここち船橋夏見

住宅型有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

リハビリホームボンセジュール北松戸

住宅型有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

ここち本八幡

住宅型有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

ここち東船橋

住宅型有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

ここち西船橋

住宅型有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

ここち稲毛

介護付有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

ここち野田

介護付有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

ボンセジュール花見川

介護付有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

メディカル・リハビリホームボンセジュール千葉

介護付有料老人ホーム 入居支援金対象

まどか本八幡東

介護付有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

まどか南行徳

介護付有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

まどか本八幡

介護付有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

ソラスト流山

住宅型有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

こだわり条件

ベストライフ成田

介護付有料老人ホーム 入居支援金対象

会員登録は
お済みですか?

施設の口コミが見られるほか、おさがしの条件を登録しておくと、介護のほんね入居相談員が無料で施設さがしをサポートいたします!

会員登録する

千葉県の介護施設・老人ホームの特徴

千葉県は、房総半島・関東平野に位置する人口620万人あまりの県です。県庁所在地は千葉市。隣接する東京都や茨城県、埼玉県などへ通勤通学する方が多く住まうエリアで、千葉市以外にも市川市や松戸市など人口40万人以上の都市がいくつもあります。冬は暖かく夏は涼しい穏やかな気候で、農業や工業、商業、水産業のいずれも盛んです。

千葉県の高齢化率は、2016年現在25.4%。高度経済成長期に移り住んだ団塊の
世代が65歳以上を迎えることや、若い世代の都心への流出などにより、全国で2番目の増加率で急激に高齢化が進んでいくと言われています。特に、県の南側の自治体では高齢化率30%を超えているところも多くなっています。一方で浦安市や印西市などは若い世代に人気が高く、10%台の低い高齢化率となっています。

浦安市に本社を構える株式会社リエイが千葉県内にいくつかの有料老人ホーム・グループホーム・サービス付き高齢者向け住宅といった介護施設を設置しているほか、千葉市や市川市、船橋市など都心からもアクセスしやすいエリアを中心に多くの老人ホーム・介護施設が建てられています。また、千葉県内では千葉大学などの研究機関と連携してCCRC(高齢者地域共同体)を取り入れる動きが活発です。老人ホームのような「家」ではなく、「地域」を整え、住み慣れた場所で快適な老後を過ごせるよう各地で検討が進められています。

千葉県では、一人暮らしの高齢者が孤立化するのを防止する目的で「ちばSSKプロジェクト」を実施しています。SSKとは、「しない・させない・孤立化」の意。地域の人が高齢者に声をかけることの大切さと、高齢者自身が周囲を頼ることの大切さを訴えています。ほかにも、高齢者だけでなく障害者や妊産婦などが安心して暮らしやすい町を目指し、「ちばバリアフリーマップ」を作成。多目的トイレやスロープの設置状況などをホームページから調べることができます。このように単に介護施設を増やすのではなく、地域づくりに力を入れて高齢化の対策をしているのが千葉県の特徴です。