藤沢市の老人ホーム・介護施設一覧

介護のほんねでは、「リハビリホームグランダ藤沢本町」、「メディカルホームグランダ湘南台」、「メディカルホームグランダ辻堂」をはじめとした、神奈川県/藤沢市の老人ホームを271件掲載中。

路線・駅からさがす

駅からさがす

病気受け入れ対応・その他

医療ケア・病気受け入れ対応・その他

受け入れ体制からさがす

介護度

藤沢市の老人ホーム・介護施設一覧 271

リハビリホームグランダ藤沢本町

介護付有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

メディカルホームグランダ湘南台

介護付有料老人ホーム 入居支援金対象

メディカルホームグランダ辻堂

住宅型有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

リハビリホームグランダ鵠沼・藤沢

住宅型有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

グランダ鵠沼海岸

介護付有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

ボンセジュール湘南台

介護付有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

メディカルホームグランダ鵠沼松が岡

住宅型有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

グランダ本藤沢

介護付有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

そんぽの家S湘南台(旧名称:SOMPOケア ラヴィーレS湘南台、レヴィータ湘南台)

サービス付き高齢者向け住宅 入居支援金対象

ロイヤルレジデンス鵠沼

住宅型有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

こだわり条件

グレイプス辻堂西海岸

サービス付き高齢者向け住宅 入居支援金対象

こだわり条件

イリーゼ湘南辻堂

有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

こだわり条件

ニチイケアセンター湘南藤沢

有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

ベストライフ湘南台

有料老人ホーム 入居支援金対象

なごやかレジデンス藤沢本町

サービス付き高齢者向け住宅 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

こだわり条件

福寿ふじさわ遠藤【2018年10月オープン】

住宅型有料老人ホーム 入居支援金対象

花物語くげぬま(旧名称:リーラの家鵠沼鵠洋)

住宅型有料老人ホーム 入居支援金対象

ココファンレジデンス湘南台(旧名称:レジデンスタウン湘南台)

住宅型有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

こだわり条件

花珠の家ふじさわ(旧名称:花物語藤沢の家)

介護付有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

こだわり条件

ココファンメディカル藤沢(旧名:シニアメゾン・メディカル藤沢)

介護付有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

会員登録は
お済みですか?

施設の口コミが見られるほか、おさがしの条件を登録しておくと、介護のほんね入居相談員が無料で施設さがしをサポートいたします!

会員登録する

藤沢市の介護施設・老人ホームの特徴

藤沢市は神奈川県の中央南部に位置し、総人口は約43万人。南は相模湾に面し、おおむね平坦な地形です。周囲を横浜市、鎌倉市、茅ヶ崎市など6市1町に囲まれ、JRを利用すれば、東京まで約50分、横浜まで約20分と通勤圏内にあります。古くは宿場町として賑わい、JR東海道本線の駅開業と江の島に海水浴場が開設された後は、住宅・観光地として発展してきました。大型商業店舗が数多く進出する一方、駅周辺の商店街も多く、
県内有数の商業集積地となっています。また、市北部には大規模工業団地があり、メーカーの本社・工場も集まっています。湘南CCRC(Continuing Care Retirement Community)を掲げた株式会社学研ココファンが、湘南地区で自立から終末期まで医療・介護サービスを受けられる有料老人ホームを数多く運営。また、新しくパナソニックが、コミュニティシティーを開発するなどの取り組みも始まっています。市の北部は緑に囲まれたのどかな施設、南部は湘南の海風を感じられるリゾート風の施設が多いエリアです。近隣の横浜市より、リーズナブルな価格帯の介護施設が多いですが、特に安いというほどではありません。パンフレットで比べるだけでなく、実際に見学や体験入居などを行って、それぞれの介護施設の特性を比較してください。パナソニックが藤沢市で開発を進めているスマートシティー「フジサワSST」に、介護や教育、医療の拠点を開業。介護施設でITを活用した、高齢者の見守りサービス、電子お薬手帳を導入し、病院と連携した新サービスも検討中です。また、市独自の藤沢型地域包括ケアシステムを提唱。市内13地区ごとの地域特性を活かし、子どもから高齢者、障がい者など、誰もが住み慣れた地域で安心して暮らし続けられることを目指します。市民や地域で活動する団体、関係機関や行政が協働し、支え合いの地域づくりを推進しています。