大阪府の老人ホーム・介護施設一覧

介護のほんねでは、「グランダ豊中」、「ここち江坂」、「メディカル・リハビリホームグランダ箕面」をはじめとした、大阪府の老人ホームを6345件掲載中。

  • 市区町村からさがす

  • 路線・駅からさがす

大阪府の市区町村からさがす

大阪府の市区町村からさがす

堺市からさがす

路線・駅からさがす

路線・駅からさがす

JR東海からさがす

JR西日本からさがす

近畿日本鉄道からさがす

南海電鉄からさがす

京阪電鉄からさがす

阪急電鉄からさがす

阪神電鉄からさがす

北大阪急行電鉄からさがす

能勢電鉄からさがす

大阪府都市開発からさがす

水間鉄道からさがす

大阪市交通局からさがす

大阪高速鉄道からさがす

阪堺電気軌道からさがす

病気受け入れ対応・その他

医療ケア・病気受け入れ対応・その他

受け入れ体制からさがす

介護度

大阪府の老人ホーム・介護施設一覧 6345

グランダ豊中

住宅型有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

ここち江坂

住宅型有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

メディカル・リハビリホームグランダ箕面

住宅型有料老人ホーム 入居支援金対象

メディカルホームまどか天王寺

介護付有料老人ホーム 入居支援金対象

メディカルホームここち野田阪神

介護付有料老人ホーム 入居支援金対象

メディカルホームボンセジュール茨木万博公園

介護付有料老人ホーム 入居支援金対象

メディカルホームグランダ香里園

介護付有料老人ホーム 入居支援金対象

グランダ野田

介護付有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

メディカルホームまどか鶴見徳庵

介護付有料老人ホーム 入居支援金対象

グランダ四天王寺

介護付有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

まどか茨木

介護付有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

メディカルホームまどか住吉大社東

介護付有料老人ホーム 入居支援金対象

メディカルホームまどか中百舌鳥

介護付有料老人ホーム 入居支援金対象

メディカル・リハビリホームくらら箕面小野原

介護付有料老人ホーム 入居支援金対象

メディカル・リハビリホームくらら桃山台

介護付有料老人ホーム 入居支援金対象

メディカル・リハビリホームくらら吹田

介護付有料老人ホーム 入居支援金対象

メディカル・リハビリホームくらら豊中

介護付有料老人ホーム 入居支援金対象

スーパー・コート堺

有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

こだわり条件

スーパー・コート今里

有料老人ホーム 入居支援金対象

こだわり条件

スーパー・コート東大阪高井田

有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

こだわり条件

会員登録は
お済みですか?

施設の口コミが見られるほか、おさがしの条件を登録しておくと、介護のほんね入居相談員が無料で施設さがしをサポートいたします!

会員登録する

大阪府の介護施設・老人ホームの特徴

大阪府は、面積こそ全国でも下から2番目ですが、人口は約880万人(平成26年)と東京・神奈川に次いで3位という大都市です。43の市町村があり、そのうち約250万人ほどが大阪市内に住んでいます。緯度34度付近にあたり、典型的な春夏秋冬が感じられる穏やかな気候。西は大阪湾に面し、北部東部南部をぐるりと山地が囲んでいます。大阪平野には淀川をはじめ大きな川が幾本も通り、古くから経済、交易の中心として栄えて
きました。「天下の台所」と呼ばれた大阪の町は、今でも「くいだおれ」の本場として人気です。交通の要衝でもあり、新幹線、地下鉄、JRなどが充実。各所へのアクセスも便利になっています。

「大阪府高齢者計画2015」によると、大阪府の高齢化率は、平成27年時点で約26.8%。全国平均の26%よりやや高い水準です。特に北西部の豊能町、能勢町、最南部の岬町が35%前後、南西部の千早赤坂村は40%を超えます。茨木市や吹田市など、大阪万博を機に発展してきたエリアの高齢化率が23~24%と大阪の中でも比較的低めです。平成37年には高齢者が約246万人に、うち約47万人ほどが認知症になると見込まれており、将来に向けての対策が急がれています。

大阪は全国で最も介護施設が多いと言われるエリアです。特に介護福祉施設と介護保険施設を合わせた数は東京に次ぐ多さ。有料老人ホームやサービス付き高齢者住宅も多く、高級・高額な施設からリーズナブルな施設まで、多彩な施設がそろっています。そのため、京都や兵庫、奈良といった周辺府県からも人気。多くの方が入居先を探して大阪を訪れます。大阪市西区に本社のある株式会社スーパー・コートは、数ある大阪の介護施設の中でもよく知られています。

大阪市では大型スーパーや商業施設の建設に伴って、高齢者の足でも通いやすい地元のスーパーや食料品店が大きく減りました。その対策として、市の高齢者支援拠点や地域包括センターでは、地元の小売業者と協力し、閉店が増えた商店街の一角で食料の販売を開始。移動販売の重要さを訴えています。また、同じく大阪市は2014年に「認知症初期集中支援チーム」を設置。認知症かも、と思った方を対象に、本人、家族へ受診勧奨や生活環境の改善などの支援を行います。個別訪問形式のため、一人暮らしの高齢者が多い大阪でも支援を受けやすいのがメリット。認知症にいち早く対応することで、健康寿命を延ばしたり、自立生活がより長く続けられるようになっています。