全国の老人ホーム・介護施設(筋萎縮性側索硬化症(ALS) 相談可)

このページでは筋萎縮性側索硬化症(ALS) 相談可の老人ホームを紹介しています。施設ページ内にある医療ケア体制を確認し、ご本人の症状に合わせた老人ホームを選びましょう。

絞り込み

費用

費用からさがす

月額費用
入居費用
施設区分・介護度・空室状況

施設区分・介護度・空室状況からさがす

施設区分
施設の特徴
介護度
空室状況
特徴

特徴からさがす

受け入れ体制
施設設備・ルール
入居詳細条件
医療看護体制

気になる施設を チェックすると、まとめて資料請求・空室確認・見学申込みができます。

※施設によっては資料請求できない場合もございます。予めご了承ください。

全国の老人ホーム・介護施設(筋萎縮性側索硬化症(ALS) 相談可) 1784

HITOWAケアサービス株式会社(旧名称:長谷川介護サービス株式会社)

  • 空室状況
    5室以上
    12/01更新
  • 費用
    入居費用
    0.0 1,220.0 万円
    月額費用
    15.7 25.9 万円
  • 住所
  • 入居条件
    要介護1-5
    入居費用0円

HITOWAケアサービス株式会社(旧名称:長谷川介護サービス株式会社)

  • 空室状況
    残りわずか
    12/01更新
  • 費用
    月額費用
    15.0 18.3 万円
  • 住所
  • 入居条件
    自立 要支援1-2 要介護1-5
    60歳以上入居可 入居費用0円

有限会社湘南ふれあいの園

  • 空室状況
    残り 合計1
    12/03更新
  • 費用
    入居費用
    1,990.0 4,770.0 万円
    月額費用
    21.6 36.6 万円
  • 住所
  • 入居条件
    自立 要支援1-2 要介護1-5
    60歳以上入居可 二人部屋あり

トラストガーデン株式会社

  • 空室状況
    5室以上
    12/03更新
  • 費用
    入居費用
    0.0 2,500.0 万円
    月額費用
    30.2 71.2 万円
  • 住所
  • 入居条件
    要支援1-2 要介護1-5
    入居費用0円

トラストガーデン株式会社

  • 空室状況
    5室以上
    12/03更新
  • 費用
    入居費用
    0.0 6,720.0 万円
    月額費用
    33.2 136.3 万円
  • 住所
  • 入居条件
    自立 要支援1-2 要介護1-5
    入居費用0円 二人部屋あり

トラストガーデン株式会社

  • 空室状況
    残り 合計4
    12/03更新
  • 費用
    入居費用
    0.0 3,260.0 万円
    月額費用
    33.2 67.3 万円
  • 住所
  • 入居条件
    自立 要支援1-2 要介護1-5
    入居費用0円

トラストガーデン株式会社

  • 空室状況
    5室以上
    12/03更新
  • 費用
    入居費用
    0.0 7,060.0 万円
    月額費用
    33.2 140.0 万円
  • 住所
  • 入居条件
    自立 要支援1-2 要介護1-5
    入居費用0円 二人部屋あり

トラストガーデン株式会社

  • 空室状況
    残り 合計1
    12/03更新
  • 費用
    入居費用
    0.0 3,530.0 万円
    月額費用
    33.2 70.1 万円
  • 住所
  • 入居条件
    自立 要支援1-2 要介護1-5
    入居費用0円

トラストガーデン株式会社

  • 空室状況
    残り 合計1
    12/03更新
  • 費用
    入居費用
    0.0 2,860.0 万円
    月額費用
    33.2 63.0 万円
  • 住所
  • 入居条件
    自立 要支援1-2 要介護1-5
    入居費用0円

トラストガーデン株式会社

  • 空室状況
    5室以上
    12/03更新
  • 費用
    入居費用
    0.0 6,530.0 万円
    月額費用
    33.2 134.4 万円
  • 住所
  • 入居条件
    自立 要支援1-2 要介護1-5
    入居費用0円 二人部屋あり

トラストガーデン株式会社

  • 空室状況
    5室以上
    12/03更新
  • 費用
    入居費用
    0.0 4,220.0 万円
    月額費用
    33.5 79.5 万円
  • 住所
  • 入居条件
    自立 要支援1-2 要介護1-5
    入居費用0円

トラストガーデン株式会社

  • 空室状況
    残り 合計3
    12/03更新
  • 費用
    入居費用
    0.0 12,190.0 万円
    月額費用
    33.2 194.1 万円
  • 住所
  • 入居条件
    自立 要支援1-2 要介護1-5
    入居費用0円 二人部屋あり

トラストガーデン株式会社

  • 空室状況
    残り 合計2
    12/03更新
  • 費用
    入居費用
    0.0 7,730.0 万円
    月額費用
    33.2 146.9 万円
  • 住所
  • 入居条件
    自立 要支援1-2 要介護1-5
    入居費用0円 二人部屋あり

トラストガーデン株式会社

  • 空室状況
    残り 合計4
    12/03更新
  • 費用
    入居費用
    0.0 8,790.0 万円
    月額費用
    33.7 159.0 万円
  • 住所
  • 入居条件
    自立 要支援1-2 要介護1-5
    入居費用0円 二人部屋あり

ウェルライフ株式会社

  • 空室状況
    残り 合計2
    12/02更新
  • 費用
    入居費用
    0.0 1,050.0 万円
    月額費用
    20.1 34.6 万円
  • 住所
  • 入居条件
    自立 要支援1-2 要介護1-5
    60歳以上入居可 入居費用0円 二人部屋あり

有限会社湘南ふれあいの園

  • 空室状況
    5室以上
    12/03更新
  • 費用
    入居費用
    0.0 3,800.0 万円
    月額費用
    22.6 48.9 万円
  • 住所
  • 入居条件
    自立 要支援1-2 要介護1-5
    60歳以上入居可 二人部屋あり

有限会社湘南ふれあいの園

  • 空室状況
    残り 合計1
    12/03更新
  • 費用
    入居費用
    0.0 1,950.0 万円
    月額費用
    18.1 31.5 万円
  • 住所
  • 入居条件
    要介護1-5
    二人部屋あり ショートステイ可

有限会社湘南ふれあいの園

  • 空室状況
    残り 合計4
    12/03更新
  • 費用
    入居費用
    0.0 3,750.0 万円
    月額費用
    20.1 46.8 万円
  • 住所
  • 入居条件
    自立 要支援1-2 要介護1-5
    60歳以上入居可 入居費用0円 二人部屋あり

有限会社湘南ふれあいの園

  • 空室状況
    残り 合計4
    12/03更新
  • 費用
    入居費用
    0.0 480.0 万円
    月額費用
    20.4 30.4 万円
  • 住所
  • 入居条件
    自立 要支援1-2 要介護1-5
    入居費用0円 ショートステイ可

有限会社湘南ふれあいの園

  • 空室状況
    5室以上
    12/03更新
  • 費用
    入居費用
    800.0 1,500.0 万円
    月額費用
    20.9 32.9 万円
  • 住所
  • 入居条件
    自立 要支援1-2 要介護1-5
    二人部屋あり ショートステイ可

筋萎縮性側索硬化症(ALS)の方の老人ホームさがし

筋萎縮性側索硬化症(ALS)の方が入居を検討する際に知っておくと良いポイント

24時間365日体制での医療・看護サポート

筋萎縮性側索硬化症(ALS)は神経が障害されることによって筋力が低下し、ゆくゆくは嚥下障害や呼吸困難を引き起こす指定難病です。 24時間の看護師常駐やターミナルケアまで対応が可能など、医療看護体制が充実した老人ホームである必要があります。 また、進行を遅らせるための服薬治療が必要となるため定期的な通院は欠かせません。安全面はもちろんのこと、通院コストを抑えるためにも医院が併設していたり訪問診療が受けられる老人ホームがおすすめです。その際、連携する医療機関の診療科目に神経内科があると専門的ケアが受けられる可能性が高まります。

筋萎縮性側索硬化症(ALS)症状の10年先を見すえたリハビリと環境

ただし、このような万全の医療体制を整えている老人ホームは少なく、あったとしても他と比べて費用が高くなることが多くなります。特に自発呼吸ができなくなった場合に人工呼吸器を使うことを想定する場合には受け入れ可能施設の数はかなり絞られ希望したエリアに存在しない可能性が高いです。 「希望エリアを広げる」「希望予算を引き上げる」といった、条件に対する柔軟な考え方が必要になることを念頭に置いておきましょう。

筋萎縮性側索硬化症(ALS)の症状の特徴として、進行スピードや症状の出始める箇所が人によって異なることが挙げられます。身体がかたまらならない予防として出来る範囲での運動やリハビリが必要となってくるので、機能訓練士によるリハビリが受けられるかを確認しましょう。また、 今は必要なくても将来、胃ろうや痰吸引、人工呼吸器などの処置が必要になる可能性が高いです。このような医療行為にも対応ができるかを老人ホームと相談しましょう。 公式ホームページに記載がない場合は、お気軽に入居相談員までご相談ください。

心のケアとリハビリテーションで人との触れ合いを

ホームでの暮らしでは「しゃべりづらい方にはコミュニケーションをサポートするためにボードなどの道具を用意する」「嚥下機能が低下したらきざみ食やとろみ食といった加工食に変更する」など、その時の症状に応じた柔軟な対応が求められます。 ご本人の性格を加味したうえで、どのようなサポートが理想なのかを具体的に老人ホームに伝えてください。 サポート内容によっては追加費用が掛かる場合もあるので、予算も併せて伝えておくとトラブルを避けられます。実際に筋萎縮性側索硬化症(ALS)の受け入れ実績があるホームであれば、どのような対応をしたのかまで確認するとより安心です。

筋萎縮性側索硬化症(ALS)の方が入居可能な老人ホームの見学チェックポイント

筋萎縮性側索硬化症(ALS)の人にとって、いつ何が起きても安心して過ごせる充実の医療体制はとても重要です。 いま必要なケアと、これから必要になるケア。どこまで対応してもらえる老人ホームなのかを見比べながら探してください。

看護サポート体制

  • 24時間看護師が常駐しているか
  • ターミナルケアの対応が可能か

医療連携

  • 医院を併設しているか
  • 訪問診療をうけられるか
  • 通院サポートはあるか
  • 神経内科を診療科目にもつ医院と連携しているか

施設ごとの取り組み

  • コミュニケーションのサポートはどのようにしているか
  • 加工食に対応できるか
  • 筋萎縮性側索硬化症(ALS)の受け入れ実績はあるか

「介護のほんね」では入居相談員が現状をお伺いし、おすすめの老人ホームを紹介、見学設定を代行するサービスを無料で行っていますので、お悩みの際はお気軽にご相談ください。

無料入居相談室

お困りの方はいつでも
お気軽にご相談ください

お困りの方はいつでもお気軽にご相談ください

施設の探し方や介護に関するご質問など、プロの相談員が施設探しをサポート致します!

LINE で無料入居相談

LINEで気軽に相談OK!

LINE LINEで相談する
QRコード

QRコードを読み取ると、LINEで気軽にご相談が可能です!