宮崎県の老人ホーム・介護施設

介護のほんねでは、「宮崎しんあい」、「みちくさ高岡」、「みちくさ」をはじめとした、宮崎県の老人ホームを1502件掲載中。

  • 市区町村からさがす

  • 路線・駅からさがす

路線・駅からさがす

路線・駅からさがす

病気受け入れ対応・その他

医療ケア・病気受け入れ対応・その他

月額費用
介護度

宮崎県の老人ホーム・介護施設 1502

宮崎しんあい

株式会社高岡医療サービス

住所
入居条件
自立 要支援1-2 要介護1-5

みちくさ

企業組合福祉サービス みちくさ

住所
入居条件
自立 要支援1-2 要介護1-5
入居費用0円

みちくさ田野(旧名称:みちくさ2号)

企業組合福祉サービス みちくさ

住所
入居条件
自立 要支援1-2 要介護1-5
入居費用0円 二人部屋あり

みちくさ高岡

企業組合福祉サービス みちくさ

住所
入居条件
自立 要支援1-2 要介護1-5
入居費用0円

有料老人ホーム白船

株式会社ファーストカラー

住所
入居条件
要介護1-5
入居費用0円

有料老人ホームみやこ

株式会社ファーストカラー

住所
入居条件
要介護1-5
入居費用0円

住宅型有料老人ホーム友愛

有限会社オアシスクリエイト

住所
入居条件
要介護1-5
入居費用0円 二人部屋あり

有料老人ホーム青雫

株式会社ファーストカラー

住所
入居条件
要介護1-5
入居費用0円

ほほえみの街(本館・別館)

株式会社アルテディア

住所
入居条件
自立 要支援1-2 要介護1-5
二人部屋あり

住宅型有料老人ホーム 美修苑

株式会社蔵元

住所
入居条件

介護付有料老人ホームウエルコート佐土原

株式会社アメックスエステート

住所
入居条件
要支援2 要介護1-5
60歳以上入居可 入居費用0円 生活保護相談可

介護付有料老人ホームあおば

有限会社アオバ

住所
入居条件
自立 要支援 要介護
入居費用0円

ウェルコート霧島

株式会社アメックスエステート

住所
入居条件
要介護1-5
60歳以上入居可 入居費用0円 二人部屋あり ショートステイ可

望山荘

医療法人社団望山会

住所
入居条件
要介護1-5
生活保護相談可

ナーシングホーム・オーシャン

有限会社安中工業

住所
入居条件
自立 要支援1-2 要介護1-5
生活保護相談可

住宅型有料老人ホームわかばんち

株式会社わかば

住所
入居条件
入居費用0円 二人部屋あり

住宅型有料老人ホームわかばんち本郷

株式会社わかば

住所
入居条件
入居費用0円 二人部屋あり

ぽかぽか2号館(旧名称:ホーム原町)

有限会社楽閑人

住所
入居条件

ぽかぽか1号館

有限会社楽閑人

住所
入居条件
要介護1-5
生活保護相談可

シルバータウンこころの杜

一般社団法人天翔福祉会

住所
入居条件
要介護1-5

LINE で無料入居相談

LINEで気軽に相談OK!

LINE LINEで相談する

QRコードからも
アクセス!

@kaigonohonne

QRコード

宮崎県の老人ホーム・介護施設の特徴

宮崎県は九州の南部に位置する県で、人口は約110万人、県庁所在地は宮崎市です。日本最大級の天然の照葉樹林など、豊かな自然に恵まれ、特産品である日向夏やきんかん、さといもなどの農産物、宮崎牛やブロイラーなどの畜産物、かつおの一本釣りなどの出荷量は日本一を誇っています。多彩な原材料をもとに造られる焼酎も有名です。街中に植えられた県のシンボル樹木「フェニックス」が、年間を通して暖かく、快晴日が多い宮崎県
の南国のイメージを象徴しています。最近では高千穂をはじめ、神話の里として観光面でも注目されています。

宮崎県の高齢化率は30.3%となっており、全国平均の27.3%を上回る数値です。特に過去5年を見ると、毎年約1%ずつ上昇を続けており、平均よりも早いペースで高齢化が進行。今後も高齢化が進むことが予想され、団塊世代が後期高齢者になる2025年には県民の3人に1人が65歳以上の高齢者になることが見込まれています。特に宮崎県の中心部から離れた山間部では、65歳以上が半数を超えることが予想されているため、高齢化対策の緊急性が高いと言えるでしょう。

宮崎県の介護施設はそれほど多くなく、病院や不動産業など地元の企業が運営するケースも多く見受けられます。マクロビのレストランや生きがいにつながる事業所を隣接したり、国際交流活動を行ったりするなど創意工夫が光る施設も多く、いろいろと探してみると楽しい発見につながるでしょう。一方、迷い始めると絞りにくいので、基本的には住み慣れた地域で無理のない価格帯の介護施設を中心に探すことが大切です。

宮崎県では「健康長寿社会づくり」を推進し、「健康寿命男女とも日本一」を目指しています。市町村や団体、企業などのさまざまな連携を通して、県民一人一人が取り組めるように、平成27年に推進会議を設置。また宮崎県ならではの介護の実情と課題を踏まえ、「地域包括ケアシステム」の構築に向け、計画を進めています。また「認知症高齢者支援策の充実」「高齢者が活躍する社会の推進」の実現も目標としています。さらに、介護施設の人材不足の解消のため、未経験者も対象に入れた知識と技能の習得、現場実習などを内容とした講座を県内各地で開催する予定です。