千葉市若葉区の老人ホーム・介護施設一覧

介護のほんねでは、「SOMPOケア ラヴィーレみつわ台(旧名称:レストヴィラみつわ台)」、「そんぽの家 都賀(旧名称:アミーユ都賀)」、「イリーゼ都賀桜木」をはじめとした、千葉県/千葉市若葉区の老人ホームを155件掲載中。

路線・駅からさがす

駅からさがす

千葉市若葉区の駅からさがす

病気受け入れ対応・その他

医療ケア・病気受け入れ対応・その他

入居詳細条件からさがす

介護度

千葉市若葉区の老人ホーム・介護施設一覧 155

SOMPOケア ラヴィーレみつわ台(旧名称:レストヴィラみつわ台)

介護付有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

こだわり条件

そんぽの家 都賀(旧名称:アミーユ都賀)

介護付有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

こだわり条件

イリーゼ都賀桜木

有料老人ホーム 入居支援金対象

介護付有料老人ホーム  ラ・ナシカ たかしな

有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

若葉ケアコミュニティそよ風

サービス付き高齢者向け住宅 入居支援金対象

アシステッドリビング若葉【2018年12月1日オープン】

介護付有料老人ホーム 入居支援金対象

こだわり条件

サービス付き高齢者向け住宅 みっつの輪

サービス付き高齢者向け住宅 入居支援金対象

こだわり条件

アンダンテみつわ

サービス付き高齢者向け住宅 入居支援金対象

サービス付き高齢者向け住宅みつわの郷

サービス付き高齢者向け住宅 入居支援金対象

サービス付き高齢者向け住宅こもれびの郷

サービス付き高齢者向け住宅 入居支援金対象

あんしんファミリア千城台

サービス付き高齢者向け住宅 入居支援金対象

こだわり条件

介護付有料老人ホーム オアゾ桜木

有料老人ホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

クラーチ・メディーナ千葉

有料老人ホーム 入居支援金対象

こだわり条件

若葉の丘

住宅型有料老人ホーム 入居支援金対象

らるご桜木

サービス付き高齢者向け住宅 入居支援金対象

こだわり条件

プラチナ・シニアホーム都賀駅前

サービス付き高齢者向け住宅 入居支援金対象

グループホーム宮田

グループホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

こだわり条件

グループホーム さくらんぼ

グループホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

こだわり条件

グループホームわかばの家

グループホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

こだわり条件

グループホームおもとの郷御成台

グループホーム 入居支援金対象

入居条件

自立 要支援 要介護

こだわり条件

会員登録は
お済みですか?

施設の口コミが見られるほか、おさがしの条件を登録しておくと、介護のほんね入居相談員が無料で施設さがしをサポートいたします!

会員登録する

千葉市若葉区の介護施設・老人ホームの特徴

千葉市は、千葉県のほぼ中心部に位置する同県の県庁所在地です。2017年4月現在、総人口約97万人。政令指定都市で、6つの行政区から成り立っています。東京まではJR総武線の特急で約26分、快速でも約40分ほど。関東自動車道をはじめ、高速道路が各方面へ多数伸びるほか、バスやモノレールなど、市民の足が充実しています。全体的に平坦な土地が多く、中でも東京湾に面する美浜区は全域が埋立地という特殊な地域です。
気候は温暖で、年間の平均気温は約16.3度(2011年)。千葉市は、人口当たりの医師数が多い、道路が比較的広めで交通事故件数がやや少ないといった住みやすさを魅力として打ち出しています。千葉市は、東京都心からのアクセスも比較的良好な場所にありながら、都内よりもやや広めでリーズナブルな介護施設が多いのが魅力です。新築~築10年ほどという新しい施設が多く、清潔感のある建物でゆったりと過ごせます。全国展開している大手の施設と、地場の中小企業が運営する施設が混在。介護施設を選ぶ際には、ブランド力があり、高水準で均一なサービスを求めるか、あるいは地域とのつながりが深く、アットホームな雰囲気を求めるかなど、その人の好みによって選択肢が分かれそうです。千葉市が平成25年に行った実態調査によると、将来介護が必要になった際も、自宅で暮らしたいと希望している人の割合は約38%。千葉市では、住み慣れた街や自宅で安心して暮らし続けるための方策として 「在宅医療推進事業」を打ち出し、複数の事業を推進しています。その一環である「千葉市在宅医療・介護対応薬剤師認定事業」は、その名の通り、在宅医療・介護を行っている高齢者や患者宅を訪問し、積極的に対応できる薬剤師を増やそうというものです。所定の研修を受け、認定を受けた薬剤師は、すでに各区の薬局に点在。在宅医療、介護のより一層の充実につながると期待されています。