横浜市の特別養護老人ホーム

介護のほんねでは、「特別養護老人ホーム金沢美浜ホーム」、「横浜能見台ホーム」、「高齢者介護総合センター 聖母の園」をはじめとした、神奈川県/横浜市の老人ホームを掲載中。そのなかでも特別養護老人ホームの条件に当てはまる施設は143件あります。ご本人とご家族で話し合ってどの条件を一番大事にするかなど、優先順位を付けながら様々な条件で検索してみてください。

市区町村を選択

神奈川県の市区町村からさがす

横浜市からさがす
その他の市区町村からさがす
路線・駅を選択

路線・駅を選択

JR東日本からさがす
小田急電鉄からさがす
東急電鉄からさがす
京急電鉄からさがす
相模鉄道からさがす
横浜高速鉄道からさがす
横浜市交通局からさがす
横浜新都市交通からさがす
湘南モノレールからさがす
施設の種類・介護度・空室状況を選択

施設の種類・介護度・空室状況を選択

施設の種類
施設の特徴
介護度
施設の設備・体制・受け入れ条件を選択

施設の設備・体制・受け入れ条件を選択

施設設備・ルール

検索結果 143

倖和会

社会福祉法人阿部睦会

社会福祉法人聖母会

社会福祉法人若竹大寿会

社会福祉法人さくら会

社会福祉法人横浜白光会

社会福祉法人睦愛会

無料入居相談室

お困りの方はいつでも
お気軽にご相談ください

お困りの方はいつでもお気軽にご相談ください

施設の探し方や介護に関するご質問など、プロの相談員が施設探しをサポート致します!

社会福祉法人共助会

社会福祉法人大富福祉会

社会福祉法人創生会

社会福祉法人緑峰会

社会福祉法人横浜市福祉サービス協会

社会福祉法人横浜市福祉サービス協会

無料入居相談室

お困りの方はいつでも
お気軽にご相談ください

お困りの方はいつでもお気軽にご相談ください

施設の探し方や介護に関するご質問など、プロの相談員が施設探しをサポート致します!

社会福祉法人なでしこ会

社会福祉法人あゆみの国のなかま

社会福祉法人一乗谷友愛会

社会福祉法人同塵会

社会福祉法人雄飛会

社会福祉法人佰和会

無料入居相談室

お困りの方はいつでも
お気軽にご相談ください

お困りの方はいつでもお気軽にご相談ください

施設の探し方や介護に関するご質問など、プロの相談員が施設探しをサポート致します!

社会福祉法人愛成会

社会福祉法人親善福祉協会

社会福祉法人親善福祉協会

社会福祉法人豊笑会

社会福祉法人中川徳生会

社会福祉法人旭会

無料入居相談室

お困りの方はいつでも
お気軽にご相談ください

お困りの方はいつでもお気軽にご相談ください

施設の探し方や介護に関するご質問など、プロの相談員が施設探しをサポート致します!

社会福祉法人楠会

  • 空室状況
    満室 (待機: 229人)
    2020/11/11更新
  • 住所
  • 入居条件
    要介護

社会福祉法人孝徳会

ひまわり福祉会

社会福祉法人七葉会

社会福祉法人ふるさと自然村

横浜市の老人ホーム・介護施設について

横浜市は神奈川県の県庁所在地であり、政令指定都市です。日本で最も人口の多い市になります。介護のほんねに掲載している老人ホーム・介護施設数も、全国の市区町村で最多です(2021年5月末時点)。こちらでは横浜市での高齢者の暮らしに関するポイントを紹介します。

横浜市の特徴

みなとみらい(Wikipediaより)

横浜市は神奈川県の県庁所在地であり、県の東部に位置します。以下の18区に分かれています。

    青葉区、都筑区、港北区、緑区、鶴見区、神奈川区、旭区、瀬谷区、保土ケ谷区、西区、南区、泉区、戸塚区、港南区、中区、磯子区、栄区、金沢区

総人口は約375万人と全国の市区町村で最多です。そのうち65歳以上の高齢者は約92万人で、高齢化率は24.7%になります(2020年1月1日現在)。

参考:横浜市「第2部 年齢別人口(令和2年1月1日現在)

横浜市の魅力

横浜市は株式会社リクルートが毎年発表する「関東住みたい街ランキング」で2018年から4年連続で首位となっています(2021年時点)。国際色豊かな市であり、住宅地としても観光地としても人気です。

世界最大規模のチャイナタウン「横浜中華街」や、横浜港を行き交う船を望める「山下公園」「赤レンガ倉庫」、横浜ランドマークタワーがある「みなとみらい」など、魅力的なスポットが点在しています。町並みや景観が美しく、ご高齢の方も散策を楽しめます。

繁華街を離れると、山手には閑静な住宅地が点在。駅周辺であれば、どのエリアでもスーパーや飲食店があり、暮らしやすい環境が整っています。

また東京都との行き来がしやすい「アクセスの良さ」も魅力です。「横浜」駅から「渋谷」駅までは最短で28分、「新宿」駅までは37分で到着します。

参考:SUUMOジャーナル「関東住みたい街ランキング、トップは4年連続で『横浜』

横浜市の主要な駅・市、区役所・地域包括支援センター

主要な駅、役所、地域包括支援センターを紹介します。

横浜市の主要な駅

横浜市には、主にJR・横浜高速鉄道・東急電鉄・京急電鉄などの電鉄が運行しています。最も乗降車数が多い駅は「横浜」駅です。6社、7路線が乗り入れており、全国でもトップ10に入るほど乗降車数の多い駅です。特にJR横須賀線は東京~神奈川間の通勤でも使われる路線であり、朝方の時間帯は混雑が予想されます。

その他の駅では「戸塚」駅や「鶴見」駅の乗降車数が多いです。また新幹線が停まる「新横浜」駅も主要な駅の1つです。

横浜市役所、区役所

こちらでは横浜市役所と、18区でも特に人口が多い港北区青葉区鶴見区役所について、住所やアクセス、要介護認定を申請する課を紹介します。なお、横浜市役所では要介護認定の申請を受け付けていません。各区役所で申請してください。

市役所 所在地・アクセス・ホームページ
横浜市役所
  • 所在地: 横浜市中区本町6丁目50-10
  • アクセス:みなとみらい線「馬車道」駅1C出入口と直結/JR・市営地下鉄「桜木町」駅から徒歩3分
  • ホームページ:横浜市役所
港北区役所
  • 所在地:横浜市港北区大豆戸町26-1
  • アクセス:「新横浜」駅・「鶴見」駅から乗車して「港北区総合庁舎前」バス停から徒歩3分/東急東横線「大倉山」駅下車徒歩7分
  • 要介護認定を申請できる課:高齢・障害支援課(1階11番窓口)
  • ホームページ:港北区役所
青葉区役所
  • 所在地:横浜市青葉区市ケ尾町31-4
  • アクセス:東急田園都市線「市が尾」駅から徒歩8分/「青葉区総合庁舎」バス停の目の前
  • 要介護認定を申請できる課:高齢・障害支援課
  • ホームページ:青葉区役所
鶴見区役所
  • 所在地:横浜市鶴見区鶴見中央3丁目20-1
  • アクセス:JR「鶴見」駅から徒歩9分/京急「鶴見」駅から徒歩7分
  • 要介護認定を申請できる課:高齢・障害支援課
  • ホームページ:鶴見区役所

横浜市の地域包括支援センター

地域包括支援センターは、介護・医療・保健・福祉といった高齢者に関する悩み事を無料で受け付けている機関です。

「高齢者の総合相談窓口」「介護予防マネジメント」「権利擁護」「ケアマネジメント支援」などを業務として、各エリアに設置されています。保健師や社会福祉士、主任介護支援専門員(主任ケアマネジャー)などが相談ごとに対して解決策を提示してくれます。

横浜市には142カ所の地域包括支援センターがあります(2021年4月1日現在)。なかでも旭区、青葉区、戸塚区には10カ所以上あります。

横浜市のイベント

横浜中華街 善隣門(Wikipediaより)

横浜市で毎年恒例となっているイベント・お祭りを紹介します。

横浜中華街では「春節(2月)」「関帝誕(6月)」「国慶節(10月)」「雙十節(10月)」と、時期に合わせて催しが開かれています。イベントに合わせてランタンが並んだり、パレードが行進したりと賑わいます。ランタンが光る夜間の時間帯は、幻想的な雰囲気です。

また「横浜開港祭」は1981年から毎年6月2日(横浜港開港の日)に開催されているイベントです。当日はステージが用意され、歌やダンスなどのパフォーマンスが実施されます。なお、フィナーレには約6,000発もの花火が打ち上がり、一足早い花火を楽しめます。

老人ホーム・介護施設によっては、軽度の要介護状態であれば職員同行で地域の催しに参加することがあります。イベントに参加することで身体的・精神的にも気持ちをリフレッシュできます。また認知機能にも好影響が見込まれます。

横浜市の高齢者支援制度

続いて、横浜市の自治体による高齢者支援制度を紹介します。

ヨコハマ未来スイッチ

ヨコハマ未来スイッチロゴマーク(出典:横浜市)

高齢者が地域で長く安心して過ごすために各自治体では「地域包括ケアシステム」の整備が求められています。横浜市の「地域包括ケアシステム」の基本目標は「ポジティブ・エイジング」。歳を重ねることをポジティブに捉える考え方を提唱しています。

横浜市ではポジティブ・エイジングにのっとって「ヨコハマ未来スイッチ」という広報・啓発活動を推進しています。年齢を重ねても生き生きと過ごすことの大切さを動画で紹介したり、フォトコンテストを通してシニアを紹介したりしています。

参考:横浜市「ヨコハマ未来スイッチ・トップページ

よこはまシニアボランティアポイント事業

高齢者が介護施設などでボランティア活動をすると、ポイントが貯まるのが「よこはまシニアボランティアポイント事業」です。ポイントは「よこはまポケット」というICカードに貯まっていき、換金もできます。

「入居者と話す」「レクリエーションの指導をする」などのボランティアを通して、参加者本人の運動につながったり、地域との交流になったりします。2021年3月末時点で2万2,000人以上の登録者がいます。

参考:横浜市「よこはまシニアボランティアポイント事業

⾼齢者あんしん電話貸与事業

65歳以上で独居の高齢者に向けて緊急通報装置(あんしん電話)を貸し出しています。体調の急変などの際に緊急通報ボタンを押すことで、緊急受信センターにつながります。またあらかじめ親族や知り合いの電話番号を登録しておくことで、同時に連絡が届きます。

費用は「生計中心者の市民税課税状況」に応じて変わります。最大で月に900円(税別)です。

参考:横浜市「⾼齢者あんしん電話貸与事業

横浜市で見つからない場合は周辺エリアで探してみる

横浜市には数多くの老人ホーム・介護施設があります。しかし希望の施設が決まらないときは東京都町田市、神奈川県川崎市藤沢市大和市横須賀市鎌倉市逗子市といった隣接するエリアにも目を向けてみてください。

特別養護老人ホームってどんな施設?【入居前に知っておくこと】

ここでは特別養護老人ホームへの入居をお考えの方に向けて「見学前に確認しておきたい特別養護老人ホームの特徴」をご紹介します。

特別養護老人ホームの入居条件は満たしていますか?

通称「特養」と呼ばれている特別養護老人ホームは、費用が安価であるため人気です。特別養護老人ホームへの入居を希望の方は、まずは入居条件が満たしているかを確認しておくことをおすすめします。

特別養護老人ホームの入居条件

特別養護老人ホームの入居条件は主に以下の3点です。

  • 要介護3以上で65歳以上の高齢者
  • 特定疾病が認められた要介護3以上の40~64歳までの人
  • 特例条件に当てはまる要介護1~2の人

要介護3以上の認定を受けた要介護度が重い方でなければ入居できません。ただし以下の特例条件に当てはまる方は要介護1、2だとしても入居可能です。

特例条件
  • 認知症で、症状・行動や意思疎通の困難さが頻繁に見られる人
  • 知的障害・精神障害等を伴い、症状・行動や意思疎通の困難さなどが頻繁に見られる人
  • 家族からの深刻な虐待が疑われるなど、心身の安全・安心の確保が困難な人
  • 単身世帯や、同居家族が高齢または病弱であるなど、家族による支援が期待できない
  • 人。かつ地域での介護サービスや生活支援の供給が不十分である場合

特別養護老人ホームの特徴を把握していますか?

国が運営する公的な施設

特別養護老人ホームは自治体や社会福祉法人が運営する公的な施設です。また介護保険制度で定められた「介護保険施設」でもあります。介護老人保健施設(老健)や介護医療院、介護療養型医療施設も介護保険施設に含まれます。

介護サービスの自己負担額は1~3割

施設内の介護サービスに関しては介護保険を利用できるため、自己負担額は1~3割で済みます。また初期費用はなく、月額費用も、他の施設形態に比べて安価です。

看取りまで対応できる

多くの特別養護老人ホームは、終身利用が可能であり「終の棲家」として入居できます。よって他の介護保険施設や、有料老人ホームに比べて入居期間が長く、平均で約4年です。 参考:厚生労働省「介護老人福祉施設(参考資料)

特別養護老人ホームの特徴についてもっと詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

特別養護老人ホームのメリット・デメリット

では入居条件と特徴を踏まえて、メリットとデメリットについて紹介します。あらためて求める条件に合うかをご確認ください。

特別養護老人ホームのメリット

特別養護老人ホームのメリットは、介護サービスが充実しているうえに費用が安価というリーズナブルさに尽きます。また公的機関が運営している施設であり、入居中に施設が倒産するリスクも低いです。

さらに看取りまで終身にわたって利用できる施設が多いため、家族としても安心です。

特別養護老人ホームのデメリット

要介護3以上でなければ入居できないのがデメリットです。さらに特別養護老人ホームの場合は複数で1つの部屋を利用する「多床室」も多く、プライベートを確保できない可能性もあります。

特別養護老人ホームの費用

初期費用 月額費用
0円 5万~15万円

比較的安価で入居できると紹介しましたが、具体的にどのくらいかかるのかを紹介します。初期費用は0円、月額費用は5万~15万が目安です。最初にまとまったお金が必要なく、他の施設形態に比べるとリーズナブルなこともうれしいポイントです。

特別養護老人ホームの費用についてもっと詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

入居待ちの期間は、他の施設に仮住まいするのも一案

特別養護老人ホームは人気が高い施設です。そのため、申込みをしても空室が出るまで待機するケースが多いです。入居を希望の方は早めに申し込み、仮押さえしておくことをおすすめします。

「退院が迫ってきたが在宅介護は難しい」など、緊急性が高い場合は、同時進行で他の施設へ入居するのも一案です。民間の施設のなかには、特別養護老人ホームと同じくらい安価な施設もあります。

なお、介護のほんねでは全国の有料老人ホームサービス付き高齢者向け住宅グループホームを紹介しています。ぜひ、特別養護老人ホームを待機している間の仮住まいをお探しの方も、お気軽にご相談ください。

無料入居相談室

お困りの方はいつでも
お気軽にご相談ください

お困りの方はいつでもお気軽にご相談ください

施設の探し方や介護に関するご質問など、プロの相談員が施設探しをサポート致します!

無料入居相談室

お困りの方はいつでも
お気軽にご相談ください

お困りの方はいつでもお気軽にご相談ください

施設の探し方や介護に関するご質問など、プロの相談員が施設探しをサポート致します!

LINE で無料入居相談

LINEで気軽に相談OK!

LINE LINEで相談する
QRコード

QRコードを読み取ると、LINEで気軽にご相談が可能です!