寄稿記事

深澤裕之(LifePicks代表)

深澤裕之(LifePicks代表)

3月17日(木)介護ラボしゅう主催の「ロボットと考える未来の介護」に行ってきました。
川内潤(NPO法人となりのかいご代表)

川内潤(NPO法人となりのかいご代表)

不安なく誰もが信頼できる老人ホームと出会うことができるように、私たちNPO法人となりのかいごでは「緊急!『よりよい老人ホームの選び方5か条』」を作成いたしました。
佐久間 理央

佐久間 理央

親も含め周りに高齢者が増えてくると、誰がいつどんな形で介護が必要になるかは誰にも予測できません。
佐久間 理央

佐久間 理央

父・母・祖母。同時に3人の介護やサポートに飛び回っていた時期は本当に大変でした。その上状況を理解していない親戚が口を挟んできて・・・
佐久間 理央

佐久間 理央

いつかは終わる介護。その先にある自分の人生設計も見据えることはとても大切です。
横尾千歌

横尾千歌

介護はどうなる?日本はどうなる?5回目は介護職の専門性について考えていきたいと思います。
横尾千歌

横尾千歌

超高齢社会の日本。これからどうなっていくのでしょうか?どうしていくべきでしょうか?ご意見を募集します。
横尾千歌

横尾千歌

音楽フェスだったり脱出ゲームだったり、ちまたは楽しいイベントにあふれているけど、自治体主催の福祉イベントとなると聞くだけでなんだか…というイメージも、A.W.Aが変えるかも。
佐久間 理央

佐久間 理央

父に介護が必要な年齢になると、まわりのその他の家族・親戚も同じような年齢・状況になっています。時にそれが重なって押し寄せてくることもあります。
佐久間 理央

佐久間 理央

介護は、家族の判断だけで決められるわけではありません。介護される当事者も、わからないながらも意見を言うのです。

新着記事

今週のキーワード

予備軍も含めると65歳以上の4人に1人がなっていると言われる認知症。実態や予防法、対応方法とは。