山形県の老人ホーム・介護施設【口コミ】

山形県の老人ホーム・介護施設  1269

市区町村を絞り込む

費用を絞り込む

        

山形県の老人ホーム・介護施設

1269件中 1〜20 を表示

並び替え

条件を再選択して再検索する

市区町村を絞り込む

こだわり条件を絞り込む

費用
        
最寄り駅からの距離
        
介護度
              
施設区分
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

Bookmark on 山形県の介護施設・老人ホームの特徴

山形県は東北地方の日本海側に位置する人口113万人の県です。県内は県庁所在地の山形市がある村山地方、米沢市のある置賜(おきたま)地方、新庄市のある最上地方、酒田市がある庄内地方の4つのエリアに分けられています。春から秋にかけて温暖で積雪も少ない庄内に対し、内陸部の置賜、村山、最上は夏は暑く冬は東北随一の豪雪地帯として知られています。最上川が流れ天然ブナ林も生い茂る自然豊かな風土を誇る山形県。全国生産量の約7割を占めるサクランボをはじめ、メロン、ブドウ、米、酒、ワインなどさまざまな名産品を生み出しています。

平成25年10月現在の山形県の高齢化率は、全国平均を上回る29.1%。また、高齢者の3人に1人が認知症もしくは認知症予備軍であると考えられています。ですが実際の要介護認定率となるとそれほど高くなく、要支援1~2の認定率は平成24年度末時点で全国の34番目と低位。これには山形県が最も三世代同居率の高い県であるということ、そして1人暮らしや夫婦のみで生活する高齢者の割合が低いということが関係していると推測されます。

山形県内にある介護施設数は全国平均規模。介護施設が最も多いのは村上地方で最上地方は少ない傾向にあります。山形県の介護施設の特徴は、介護付き有料老人ホームよりも住宅型有料老人ホームの割合が高いことが一つ。また、1施設あたりの定員数も小規模なところが多くなっています。そのため、山形県で介護施設を探す場合は介護度の低いうちから始めておくと安心といえます。

たとえば寒河江市では、徘徊の可能性のある高齢者の方の情報を事前に登録する「無事かえる」支援事業を実施。また県内各地の方言を取り入れた声かけソング「どさ、いぐなやっす?」を作成するなど、認知症でも安心して暮らせる地域づくりを積極的に行っています。このように、山形県は比較的地域でつながっていこうとする力や、高齢者を家族や周囲が見守っていこうとする力を生かした取り組みに励んでいる地域といえるでしょう。

介護施設を下記の条件で探す