太田市の老人ホーム・介護施設一覧

路線・駅からさがす

駅からさがす

太田市の駅からさがす

太田市の老人ホーム・介護施設一覧 234

グループホーム コスモス細谷

グループホーム 入居支援金対象
要支援
入居可
要介護
入居可
認知症 相談可 低価格プラン有り アルツハイマー型認知症 相談可 脳血管性認知症 相談可 前頭側頭型認知症・ピック病 相談可 レビー小体型認知症相談可

グループホームコスモス彦九郎

グループホーム 入居支援金対象
要支援
入居可
要介護
入居可
認知症 相談可 低価格プラン有り アルツハイマー型認知症 相談可 脳血管性認知症 相談可 前頭側頭型認知症・ピック病 相談可 レビー小体型認知症相談可

グループホーム 一番星

グループホーム 入居支援金対象
要支援
入居可
要介護
入居可
認知症 相談可 低価格プラン有り アルツハイマー型認知症 相談可 脳血管性認知症 相談可 前頭側頭型認知症・ピック病 相談可 レビー小体型認知症相談可

介護付有料老人ホーム 俊男の里

有料老人ホーム 入居支援金対象
要支援
入居可
要介護
入居可
低価格プラン有り 全室個室

太田駅前ケアパークそよ風

有料老人ホーム 入居支援金対象
自立
入居可
要支援
入居可
要介護
入居可
低価格プラン有り 広い居室有り 入居費用0円 アクセス良好

シニアグランドホーム ブルーメンハイム・トーホー

有料老人ホーム 入居支援金対象
自立
入居可
要支援
入居可
要介護
入居可
広い居室有り

ふるさとホーム太田東新町

サービス付き高齢者向け住宅 入居支援金対象
低価格プラン有り 広い居室有り

あずみ苑グランデ太田

有料老人ホーム 入居支援金対象
自立
入居可
要支援
入居可
要介護
入居可
低価格プラン有り 入居費用0円

介護付有料老人ホーム コスモス細谷

有料老人ホーム 入居支援金対象
要介護
入居可
低価格プラン有り 入居費用0円

ケムズ木崎

有料老人ホーム 入居支援金対象
要支援
入居可
要介護
入居可
低価格プラン有り 全室個室

花鳥風月おおた

有料老人ホーム 入居支援金対象

ワールドステイ金山

有料老人ホーム 入居支援金対象

ワールドステイ東新町

サービス付き高齢者向け住宅 入居支援金対象
広い居室有り

ふるさとホーム尾島

サービス付き高齢者向け住宅 入居支援金対象
低価格プラン有り

ふるさとホーム藪塚

サービス付き高齢者向け住宅 入居支援金対象
低価格プラン有り

桃ヶ丘

サービス付き高齢者向け住宅 入居支援金対象

介護付有料老人ホーム ふる里

有料老人ホーム 入居支援金対象
要介護
入居可
低価格プラン有り 入居費用0円

住宅型有料老人ホームこはるび

有料老人ホーム 入居支援金対象

住宅型有料老人ホームひだまり

有料老人ホーム 入居支援金対象

グッドライフ大原町

有料老人ホーム

会員登録は
お済みですか?

施設の口コミが見られるほか、おさがしの条件を登録しておくと、介護のほんね入居相談員が無料で施設さがしをサポートいたします!

会員登録する

太田市の介護施設・老人ホームの特徴

太田市は群馬県の南東部、関東平野の北部に位置する人口約22万人の中核都市です。平成17年3月に太田市・尾島町・新田町・藪塚本町が合併し誕生しました。面積は約175平方キロメートルになります。比較的温暖な気候の土地で、1年を通して晴天が多く、平均気温はおおよそ14~15度。北に渡良瀬川。南に利根川という水量豊かな河川に挟まれています。昭和から軍需工業都市として栄え、特に自動車で有名な富士重工業(現S
UBARU)が本拠を置いていたこともあり、高度経済成長期には自動車を中心とした産業で発展。現在では北関東随一の工業都市となっています。入居費用0円、月額13万円ほどで利用できる介護付き有料老人ホームなど、太田市には比較的安価に利用できる介護施設が多くあります。特別養護老人ホームなどでは満室の施設が見られますが、有料老人ホームは選択肢が多く、安価に利用できる介護施設を探しているという方におすすめです。介護施設によって雰囲気やサービスなど特徴は様々。実際に施設へ足を運び、自分の目でサービス内容をよく確かめるのが重要です。太田市では独自の取り組みとして、常時寝たきりもしくは認知症の方を対象とした「介護用紙おむつの給付」や「出張理容サービス」、介護用車両を購入した場合に車両の改造費相当分を助成する「介護用車両購入費の助成」といった事業を展開。他にも、ひとり暮らしの方を対象にした「緊急通報装置の貸与」や「福祉電話の貸与」、介護者を対象に慰労金を支給する「介護慰労金の支給」などが行われています。また、超高齢者社会を見据え、都市機能を集約し効率化を図った「コンパクトシティ」を目指す都市計画が平成19年に定められました。以後、社会のニーズにより改正を行いながら、居住区や都市機能の適正化が行われています。