館林市の老人ホーム・介護施設(小規模施設(30室未満))

介護のほんねでは、「ヴィベル館林栄町」、「ヴィベル多々良沼公園」、「ヴィベル多々良沼公園Ⅱ」をはじめとした、群馬県/館林市の老人ホームを掲載中。そのなかでも小規模施設(30室未満)の条件に当てはまる施設は6件あります。ご本人とご家族で話し合ってどの条件を一番大事にするかなど、優先順位を付けながら様々な条件で検索してみてください。

市区町村

群馬県の市区町村からさがす

路線・駅

駅からさがす

館林市の駅からさがす
費用

費用からさがす

月額費用
入居費用
施設区分・介護度・空室状況

施設区分・介護度・空室状況からさがす

施設区分
施設の特徴
介護度
特徴

特徴からさがす

受け入れ体制
施設設備・ルール
入居詳細条件

気になる施設を チェックすると、まとめて資料請求・空室確認・見学申込みができます。

※施設によっては資料請求できない場合もございます。予めご了承ください。

館林市の老人ホーム・介護施設(小規模施設(30室未満)) 6

有限会社あじさい

  • 費用
    月額費用
    9.8 万円
  • 住所
  • 入居条件
    自立 要支援1-2 要介護1-5
    入居費用0円

有限会社あじさい

  • 費用
    月額費用
    8.4 万円
  • 住所
  • 入居条件
    要支援1-2 要介護1-5
    入居費用0円

有限会社あじさい

  • 費用
    入居費用
    12.0 万円
    月額費用
    8.4 万円
  • 住所
  • 入居条件
    要支援1-2 要介護1-5
    二人部屋あり

医療法人海宝会海宝病院

医療法人海宝会 海宝病院

株式会社高英

サイトにない施設もご紹介します!

病気受け入れ対応ができる施設などは

未掲載の施設を含めると多数ございます。

最適な施設さがしや空室確認・見学申込は、

介護のほんね相談員が代わりに対応いたします!

まずはご状況をお気軽にご相談ください。

介護のほんね入居相談室 フリーダイヤル 0120-002718 0120-002718

無料入居相談室

お困りの方はいつでも
お気軽にご相談ください

お困りの方はいつでもお気軽にご相談ください

施設の探し方や介護に関するご質問など、プロの相談員が施設探しをサポート致します!

LINE で無料入居相談

LINEで気軽に相談OK!

LINE LINEで相談する
QRコード

QRコードを読み取ると、LINEで気軽にご相談が可能です!

群馬県の老人ホーム・介護施設の特徴

群馬県は、人口約198万人の日本列島のほぼ中央にある内陸県です。その広さは約6362平方キロメートルで、関東では栃木に次ぐ2番目の広さ。土地の約6割は森林に覆われ、2000メートル級の山岳や尾瀬などの湿原、湖、吾妻峡をはじめとする渓谷や利根の清流といった美しい大自然があるのが特徴です。「富岡製糸場と絹産業遺産群」が世界遺産に選ばれたことでも注目を集めました。収穫量全国1位のこんにゃくいもや、下仁田町を中心に生産している下仁田ねぎといった農産物も豊富です。

群馬県の老年人口割合は年々上昇を続けていて、平成25年には25.8%と過去最高に達しています。群馬県内で最も老年人口割合が高いのが南牧村(58.5%)、最も低いのが玉村町(19.2%)です。群馬県全体で年少人口、生産年齢人口は減少の一途をたどっていることから、今後ますます高齢化が進むと予測されます。

群馬県内には、東京に本社を置く大手企業をはじめとして、地元企業や医療法人などが運営する老人ホームがあり、選択肢は幅広くあります。しかし、最も高齢化の進んでいる南牧村などのような地域には、民間企業が運営するような老人ホームはほとんどないため、注意が必要です。前橋市や高崎市といった群馬県の中心地域には、老人ホームが数多くあるので、そのあたりの地域であれば探しやすいでしょう。

群馬県では積極的に認知症対策を行っています。認知症地域連携パス「ささえあい手帳」を発行し、認知症の人や家族の支援者が、診療情報や介護サービスの利用状況などの情報共有がしやすいように工夫しているのもその一つです。元気なシニアに向けては、希望者に「ぐんまちょい得シニアパスポート(ぐーちょきシニアパスポート)」を配布しています。積極的な外出を促し、地域との交流や健康維持をしてもらうことが目的です。また、県のアンケート調査によると、県内の介護施設を運営する事業所は、人材確保のために外国人雇用を行うことに前向きであると答えています。これを受け、県は日本語教室や事業所向けの受け入れ準備講座の開催などを始めています。